ジョー・バイデン大統領就任式、レディー・ガガが国歌を斉唱 胸には平和の象徴ハトが輝く

現地時間1月20日(水)に行われた大統領就任式。レディー・ガガが国歌を斉唱した。

 图片描述

現地時間1月20日、ワシントンD..C.の連邦議会議事堂の西正面で大統領就任式が行われた。レディー・ガガは海兵隊バンドの演奏でアメリカ国歌を披露した。ガガが歌い始めると曇り気味だった空が晴れてくるという素敵な偶然も。

 图片描述

ガガはパフォーマンスの数分前に心境をツイート。「アメリカ国民に向けて国歌を歌うのは私にとって誇りです。就任式で第45代大統領から第46代大統領へと移行する中、変化の瞬間に歌います。私にとってこれは大きな意味を持つことです」「私の目的は過去を認識し、今のために安らぎを、共に愛情を持って働く未来のために情熱を与えることです。この国に住むすべての人の心のために歌います。敬意と思いやりを持って。レディー・ガガ」。

この日のガガのドレスは「スキャパレリ」。ドレスのスカート部分は真紅、同じく就任式でパフォーマンスしたジェニファー・ロペスは全身白い「シャネル」、「アメイジング・グレイス」を歌ったカントリー・シンガーのガース・ブルックスはブルーのデニム姿。星条旗カラーでコーディネートし、アメリカを称えた。

 图片描述

またガガの胸に輝く大きなハトのブローチも注目を集めた。もちろんこれは平和の象徴。運んでいるオリーブの枝は和解を意味する。

 图片描述

就任式を前に議事堂襲撃事件が起き、就任式は厳戒態勢の中で行われた。またドナルド・トランプ前大統領の支持者の中には今も選挙で不正が行われたと主張する人もいる。アメリカ国内が政治を巡って分断する中、ガガは就任式の前日にも愛と平和を訴えるメッセージを発表していた。

 图片描述

議事堂の広間で撮った写真をアップしたガガは「就任式の日がすべてのアメリカ人にとって平和な1日であることを祈ります。憎しみではなく、愛の日になりますように。恐怖ではなく受容の日でありますように。私たちの国の未来の喜びを夢見る日でありますように。非暴力という夢、私たちの魂に安全をもたらしてくれる夢。国会議事堂から愛を」と綴っていた。

国歌を斉唱後にはガガがバラク・オバマ前大統領と挨拶を交わすシーンも見られた。彼女はオバマ政権下で当時副大統領だったジョー・バイデン大統領と共に大学における性暴力の撲滅運動に取り組んでいる。バイデン政権をサポートし新イニシアチブに参加する可能性も高い。これからの動きを楽しみにしたい。

 

記事の転載元:https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a35269181/biden-inauguration-lady-gaga-performs-210121/

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s